販売形態


カプセルパウダー

数ミクロンの微細な粒子状の粉末で、油性のバインダー(のり剤または固着剤)と混ぜて、フィルム、ガラス、金属等に印刷出来るインキを製造することが出来ます。

油性スクリーンインキ

プラスチックフィルム等に印刷するのに適切。80〜120メッシュのスクリーンを使用するのが最適。

 

 

水性スクリーンインキ

Tシャツ等の衣類に印刷するのに適切。80〜120メッシュのスクリーンを使用するのが最適。

 

カプセルスラリー       ※ ORのみ

分散した水で、のり剤(固着剤)と混ぜて、水性絵の具や水性インキを製造する事ができます。

 

マスターバッチ

ポリプロピレン等のプラスチックのペレット状になっている商品で、同樹脂を5倍〜10倍に増量して射出成型をする事により、1.お風呂のおもちゃ、2.色模様の変わるマグカップ、3.冷凍食品の温度管理容器、4.冷たい飲み物の飲み頃色表示容器等が製造できます。射出成型温度は、200℃以下で行って下さい。


販売数量

全ての原料において、最小ロット100gから販売しております。

(マスターバッチのみ5kgからとなります) 

価格については、お問い合わせ下さい。

(価格表もご用意しております) 

 

お問合せはこちら>>